東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに

先日、「役員変更と成年後見制度」に
ついて書いたら、意外と反応がありました。


ひとり会社の場合、経営者がたちまち
認知症になり、意思能力が劣り判断が
できなくなると、会社経営が成り立たなく
なります。


自分の会社だけでなく、取引先にも
迷惑がかかります。


では、ひとり会社で認知症のリスクを回避
させるには、何かあるのでしょうか?


今回はリスク回避の一つとして
「任意後見制度」を取り上げます。

Continue reading