はじめに

「自分の親が亡くなり、所有していた
マンションの名義を変えたいのですが、
司法書士に相談すればいいのでしょうか?」


親が所有していた不動産を相続を契機と
して変えたいという相談は私のところにも
よくきます。


司法書士に相談する際に注意することは
何かあるでしょうか?



司法書士に相続登記を相談したいのですが・・・


相談に行く際に持参したほうがいいものは?


司法書士事務所で相談する際、何か資料を
持参したほうがいいのでしょうか?


本当は、相続に関する資料は全て持って
いくといいのですが、私の場合は事務所に
以下の書類を持参するようお願いして
います。

 

  • 不動産の権利証(登記識別情報通知)
  • 不動産全部事項証明書
  • 戸籍謄本(ある分だけ)
  • 納税通知書
  • 認印
  • 本人確認できる運転免許証など


あとは、依頼者と話をしながら進めて
いくことになります。


納税通知書をもっていけば、おおまかな
費用を計算できるのと、亡くなった方が
所有している不動産を確認するために
持参してもらいます。


相続について分からないことはどんどん聴いてください!


相続について初めて経験する方は、
分からないことがだらけ。


もし、分からないことがあれば、
司法書士業務に関することであれば聴いて
ほしいです。


税金などのことについて詳しく
知りたければ税理士を紹介しています。


なので、
「こんなこと聴いてもいいの?」
と思うことでも、あなたが疑問に思う
ことはどんどん聴いてください。


相続登記の費用がどうなるのかが心配です・・・


お話を聴いて、この先生に依頼したいが
費用がどのくらいか心配される方も多い
です。


まずは、司法書士にどのくらい費用が
かかるのかご確認ください。


自分で登記申請手続きをしても絶対に
かかるのは以下のものです。

  • 登録免許税(法務局に払う費用)
  • 戸籍謄本等の取得費用
  • 固定資産評価証明書の取得費用
  • 不動産の謄本
  • 住民票や印鑑証明書


戸籍謄本等は相続登記の依頼をすれば
司法書士でも取得可能です。


ただ、司法書士に依頼するとしたら、
当然報酬がかかってきます。


少しでも費用を安くしたいのであれば
自分で戸籍謄本等などを取得することに
なります。


そういった費用の面とかについても
司法書士と相談の上、見積書の作成を
お願いするようにしましょう。



まとめ


司法書士事務所に相続登記の相談をしたい
場合の流れをざっくり書きました。


もし、身近に司法書士の知り合いがいない
場合は、最寄りの司法書士会にきいてみて
ください。


相続登記をいつまでにしなければならない
という期限はありませんが、相続登記を
放置すると、色々問題が出てきます。


早めに相続登記をなさることをオススメ
します。


今回は
『司法書士に相続登記を相談したいの
ですが・・・』

に関する内容でした。


参考書籍

ダンゼン得する 知りたいことがパッとわかる 相続登記のしかたがよくわかる本

鎌田 幸子 ソーテック社 2016-06-18
売り上げランキング : 160903
by ヨメレバ

日々の自分の気づきをメルマガで紹介!
司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!
~徒然なるままに・・・
メルマガ登録はこちらから!

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須