東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに

「民法の債権法分野を中心とした改正が
あるようですが、自分たちの生活に
影響が出るのでしょうか?」


明治時代に制定された民法。


親族・相続分野(身分法)以外のいわゆる
財産法の分野については、全面的な改正は
されてきませんでした。


しかし、時代とだんだんミスマッチ
してきたこと、新たな問題もでてきたこと
判例の蓄積がされてきたことから、
債権法の改正が議論されています。


現在国会にも法案が出されていて、
今国会で民法の債権法を中心とした部分の
改正が成立するか注目されています。


もし、成立した場合、
生活面での影響はあるのでしょうか?

Continue reading