「会社設立アドバイザー」
東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

今回は、国の創業支援制度について簡単に触れます。


今、起業するあなたにチャンス到来!

株式会社設立を予定しているが、何から手をつけていいのか分からない
経営・財務・人材育成・マーケティングなど、大事なのは知っている。
でも、どのように勉強すればいいかはわからない。

これから起業を夢見るあなた!

国が起業する方々を支援する制度があるのをご存知ですか?

現在「産業競争力強化法」に基づく創業支援を国レベルで取り組んでいます。

国でこれから起業したいという方のために、様々な支援を行っています。

さらに、認定特定創業支援事業の支援を受けた創業者に対しては、一般の創業者よりも手厚い支援を受けることができます。

1.株式会社を設立する際の、登記にかかる登録免許税の軽減(資本金の0.7%→0.35%)
2.無担保、第三者保証人なしの創業関連保証の枠の拡充(1,000万円→1,500万円)
3.創業2ヶ月前から対象となる創業関連保証の利用対象の拡充(創業2ヶ月前→6ヶ月前)

これは結構手厚い支援ですよね。

もし、これから会社を設立して起業をしたい方は、利用する手もあるでしょう。

江戸川区の場合

江戸川区の創業支援事業が、平成26年3月20日付けで、産業競争力強化法に基づく「創業支援事業計画」として認定を受けました。
詳しくはこちらのURLをご覧ください。

さらに、「えどがわ起業家ゼミナール」は「特定創業支援事業」にも認定されており、その講義を受け一定の要件を満たすと上記の3つの手厚い支援を受けることができます。

「えどがわ起業家ゼミナール」のURL

もし、江戸川区にお住まい若しくは勤務されている方で、江戸川区内で事業を起こしたい場合は活用してみてはいかがでしょうか。

ただ、セミナーは随時開講しているわけではないため、いつ開かれ、いつまで受講期間で、いつ証明書がもらえて、いつ設立するのかスケジュールを考える必要はあるでしょう。

その間は自分がやりたい事業のマーケティングだとか勉強に当てて、スムーズに株式会社を設立して準備すれば問題ないかと思います。


江戸川区以外でも認定を受けている市区町村があります

産業競争力強化法に基づく「創業支援事業計画」として認定を受けた市区町村は、以下のURLで確認して下さい。

産業競争力強化法に基づく「創業支援事業計画」の認定をしました(第1回)(METI/経済産業省)

産業競争力強化法に基づく「創業支援事業計画」の認定をしました(第2回)~創業支援に熱心に取り組む市区町村を応援します~(METI/経済産業省)

産業競争力強化法に基づく「創業支援事業計画」の認定をしました(第3回)(METI/経済産業省)

 

都内23区でも、数多くの区で認定を受けていますので、確認してみるといいでしょう。

もし、自分の区が「創業支援事業計画」として認定を受けている区であれば、「特定創業支援事業」の有無や受講要件なども合わせて確認しましょう。

bus0011-001
まとめ

これからの時代、創業したい・起業したい方にはチャンスです。

起業したいけど不安だと思うあなた、これらの制度を活用し、起業について考えてみてはいかがですか?

当たり前ですが、本当に自分がやりたい事業かというのを徹底的に問いなおすことは必要ですが・・・

今回もご覧頂きありがとうございます。
ぜひご意見をお聞かせいただけると幸いです。